横浜エリア 事務所用パーティションの設計・施工・販売 【有限会社グリーンアップ】

◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇
横浜みどりアップ計画メールマガジン
~緑豊かなまち 横浜を次世代に~
平成30年2月1日
◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆
◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
映像でみどりアップ計画をもっと知ろう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆
「横浜みどりアップ計画」の取組を紹介するプロモーションビデオを配信していま
す。
下記URLからぜひご覧下さい。
1.横浜みどりアップ計画(計画期間:平成26-30年度)PRビデオ 5分ver.
[URL] https://www.youtube.com/watch?v=_TdJ43zBXrs&feature=youtu.be
2.横浜みどりアップ計画(計画期間:平成26-30年度)PRビデオ 17分ver.
[URL] https://www.youtube.com/watch?v=2OI8SuFsKj4
◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
みどりアップイベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

■ヨコハマストロベリーフェスティバル2018

<内容>
今年で6回目。“いちご”の新しい楽しみ方を伝えるイベントです
横浜市内のイチゴ農家が出張直売所を設置します(不定期開催)
<日時>
平成30年2月2日(金)~平成30年2月12日(月・祝)
平日:11時~18時 土日祝日:10時30分~18時
<場所>
横浜赤レンガ倉庫イベント広場(横浜市中区新港1-1)
<入場料>
無料(飲食・アトラクションは別途)
<問合せ>
横浜赤レンガ倉庫2号館インフォメーション 045-227-2002(代)
【詳細はこちら】
特設サイト :https://www.yokohama-akarenga.jp/strawberryfes/

■みなとみらい農家朝市感謝祭

<内容>
市内の8つの生産者団体と個人が旬・とれたての野菜や果物、卵、手作りの加工
品などを毎月1回直売します。
今回は、日頃の感謝をこめて、お買いもの頂いたお客様先着100名に、くじ引
きで野菜等をプレゼントします。
(イベントは、プレゼントの野菜等がなくなり次第終了します)
※雨天の場合、予告無しに実施を見合わせることがございます。ご了承ください。
<日時>
平成30年2月25日(日)9時~10時30分 開催予定
※売り切れ次第終了
※小雨決行、荒天中止
<場所>
高島中央公園(みなとみらい線「新高島駅」から徒歩5分)
<問合せ>
横浜市環境創造局農業振興課
TEL:045-671-2639  FAX:045-664-4425
【詳細はこちら】

http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/nousan/tisantisyo/kau/nouka-asaichi.ht

ml
■農ある横浜・あぐりツアー「春休み 親子横浜農業探検隊」参加者募集!

<内容>
神奈川区菅田羽沢農業専用地区内のもちだ農園でいちご狩りを楽しんだ後、戸塚区
の肥田牧場を見学し、アイス工房メーリアでもちだ農園のいちごを使用したジェラー
トをいただきます。
<開催日>
平成30年3月29日(木)13時~17時(解散①は16時30分まで)
※雨天決行・荒天中止
<集合>
JR関内駅前 横浜市庁舎くすのき広場(バスで移動)
<解散>
①アイス工房メーリア(JR東戸塚駅から徒歩5分) ②JR関内駅前
<対象>
市内在住・在勤・在学の中学生以下の子と保護者
<定員>
30名(応募者多数の場合は抽選)
<費用>
収穫体験料 小学生以上1,800円、3歳以上の未就学児1,000円、2歳500円
いちごジェラート代 一つ400円(事前注文)
<持ち物>
汚れてもよい服装、飲み物、雨具等
<申込方法>
代表者の郵便番号・住所・電話番号・メールアドレス・参加人数・参加者全員の氏
名および年齢、いちごジェラートの注文数、解散場所(①アイス工房メーリア また
は ②関内駅前)を記入の上、下記のいずれかで申込。
●インターネットで簡易申請
環境創造局HP「横浜農業探検隊」に掲載されている簡易申請システムの申込
フォームから申請。
HP: http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/nousan/agritour/
申込フォーム:
<http://www.e-shinsei.city.yokohama.lg.jp/yokohama/navi/procInfo.do?govCode=
14100&procCode=1000965>
●ハガキで郵送
〒231-0017
横浜市中区港町1-1
環境創造局 農政推進課 横浜農業探検隊担当
<募集期間>
平成30年2月1日(木)~15日(木)必着
<問合せ>
横浜市環境創造局農政推進課
TEL:045-671-2635 FAX:045-664-4425
Eメール:ks-agritour@city.yokohama.jp
■市民農業大学講座 受講生募集

市民農業大学講座は、栽培管理の基礎について実習を中心として学んでいただき、修
了後に農家での農作業のお手伝いや農地、公園、緑地等でボランティア活動をしてい
ただくなど、地域で活躍していただく人材を育成する講座です。
【講座内容、申込方法等はこちら】

http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/nousan/shiencenter/daigaku.html

募集〆切:3月1日(木)
<問合せ先>
横浜市環境活動支援センター
〒240-0025 横浜市保土ケ谷区狩場町213
TEL: 045-711-0635 FAX:045-721-6356
◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
その他募集情報
これからの緑の取組[2019-2023](素案)について
~市民の皆様のご意見を募集します~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆
2019(平成31)年度以降に重点的に取り組む「これからの緑の取組
[2019-2023]」(素案)について、市民の皆様からのご意見を募集しています!

■募集期間:受付中~平成30年2月16日(金)

<詳細はこちら>

http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/etc/jyorei/keikaku/midori2019/iken.htm

l

 

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
事業のご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

▼民有地における緑化の助成
屋上・壁面・地面の緑化に対して助成を行います!!
一定の基準以上の緑化について、緑化費用の一部を助成します。緑の少ない鶴見、
神奈川、西、中、南区における公開性や視認性の高い場所で、生物多様性の向上に寄
与する緑化については、助成を拡充して行います。
【詳細はこちら】

http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/midoriup/jigyo/midori/minyuchiryoka/

▼人生記念樹配布

横浜市では、人生の思い出になる、出生・結婚等をお祝いして、記念の苗木を差し
上げています。(春(5月から6月まで)と秋(10月から11月まで)の年2回配布)
【登録の受付および事業の詳細はこちら】

http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/area-green/jinseikinen/

▼緑化部分に対する税の軽減措置

建築物敷地の緑化部分を10年間保全する契約をしませんか?
500平方メートル以上の建築物敷地で、一定の緑化基準を5%以上超えて緑化されて
いる部分の固定資産税額及び都市計画税額の1/4の額を軽減します。
※相談は予約制(平日 9:00~12:00)となっています。事前にお問い合わせくだ
さい。
【詳細はこちら】

http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/etc/jyorei/keikaku/midori-up/midori-up

-plan/jigyo/midori-ryokuka/material/krh.html

▼名木古木の新規指定

故事、来歴若しくは由緒があり地域の方に親しまれている樹木、樹容がすぐれてい
る樹木を、市の「名木古木」として登録しませんか。
登録された樹木は、樹木診断、樹木治療、剪定等の管理をする際に助成を受ける
ことができます。
【詳細はこちら】

http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/area-green/meiboku/

 
****発行****
横浜市環境創造局みどりアップ推進課
〒231-0017 横浜市中区港町1丁目1番地
電話:045-671-2712 FAX:045-224-6627
e-mail:ks-midoriup-koho@city.yokohama.jp

*本メールマガジンの登録変更及び配信停止には、時間を要しますのでご了承くださ
い。
*メールマガジンへの入会・退会手続きは下記HPでも受け付けています。

http://cgi.city.yokohama.lg.jp/shimin/koho/mail-magazine/form.cgi