横浜エリア 事務所用パーティションの設計・施工・販売 【有限会社グリーンアップ】

◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇

横浜みどりアップ計画メールマガジン

~緑豊かなまち 横浜を次世代に~

平成30年10月3日

◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆

 

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みどりアップイベント情報

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

 

■秋の里山ガーデンフェスタ

今年の秋も、里山ガーデンの横浜の花で彩る大花壇が期間限定で公開中です。

市内最大級、約10,000平方メートルの大花壇が秋の花々によって彩られます。

土日祝を中心にさまざまなイベントを実施予定でガーデンベアも登場します。

アクセスやイベント情報など、詳しくはホームページをご覧ください。

http://www.satoyama-garden.jp/

<開催期間>

日程:9月15日(土)~10月14日(日)

時間:9時30分~16時00分

<入場料>

無料

<場所>

里山ガーデン(よこはま動物園ズーラシア隣接)横浜市旭区上白根町1425-4

<問合せ先>

Tel:050-5548-8686[NTTハローダイヤル](8:00~22:00)

ご案内期間は10月17日まで

 

 

■農と緑のふれあい祭り~楽しもう!横浜農場と狩場の秋~

野菜の収穫体験や農畜産物の販売(先着順)、自然素材を利用した工作教室

など、横浜の緑や農業を身近に感じられる催し物が盛りだくさん。

<日 時> 11月3日(土・祝)10時~14時(こども植物園は15時まで)

<会 場> 環境活動支援センター、児童遊園地、こども植物園

(バス 児童遊園地前または児童遊園地入口下車)

<問合せ> 環境活動支援センター TEL:045-711-0635 FAX:045-721-6356

 

 

■ウェルカムセンター スタンプラリー

森の情報を発信し森の魅力を伝える「ウェルカムセンター」5館を訪れてスタンプ

を集めるスタンプラリーを開催中。

スタンプ台紙にウェルカムセンター各館のスタンプを押印し、2つそろうと『横浜み

どりアップ葉っぴー』のクリアファイルを、スタンプ5つでエコバッグをプレゼント

します(先着順)。スタンプ台紙は各ウェルカムセンターおよび里山ガーデン会場等

で配架します。

 

<開催期間>10月1日(月)~11月30日(金)

<会 場> ウェルカムセンター5館

http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/midoriup/jigyo/mori/welcomecenter.html

 

 

■農ある横浜・あぐりツアー「横浜農業探検隊」参加者募集!

 

<内  容>11月は2コースを実施します。「親子で舞岡コース」は、戸塚区舞岡町

で、サトイモの収穫体験や干し柿づくり講座、生産農家の話や舞岡ふるさと村の紹介

などを通じて、実りの秋を楽しむツアーです。「柴コース」は、金沢区柴町で、柴漁

港の見学やミカンの収穫体験、直売所見学などを通じて、柴地区の農業について学ぶ

ツアーです。

<開催日>

(1)親子で舞岡コース

平成30年11月10日(土)9時~13時30分 ※雨天決行・荒天中止

(2)柴コース

平成30年11月24日(土)9時15分~15時 ※雨天決行・荒天中止

<集合解散>JR関内駅前 横浜市庁舎くすのき広場(バスで移動)

<定  員>30名(応募者多数の場合は抽選)

<対  象>

(1)は横浜市内在住・在勤・在学の中学生以下の子と保護者

(2)は横浜市内在住・在勤・在学の方(子供のみの参加は不可)

<費  用>

●舞岡コース

【入園料】3歳以上:200円、3歳未満:無料

【収穫料】サトイモ500円(約1kgにつき)※事前注文

【材料費】渋柿500円(約1kgにつき)※事前注文

【昼食代】500円(一食)※事前注文 (タケノコご飯、自家製野菜の味噌汁を予

定)

※原則、食事の持込みはできません。アレルギー、離乳食等の理由で、食べられ

ない方は応募前にご相談ください。

●柴コース

【体験料】小学生以上:800円、3歳以上の未就学児:400円、3歳未満:無料

【昼食代】1,200円(一食)※事前注文 (地場産の魚を使った天丼を予定)

※ アレルギー、離乳食等の理由で、食べられない方は応募前にご相談ください。

<持ち物>汚れてもよい服装、飲み物、雨具等

<申込方法>下記のいずれかで申込。

●インターネットで簡易申請

環境創造局HP「横浜農業探検隊」に掲載されている簡易申請システムの申込フォーム

から申請。

HP:http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/nousan/agritour/

●ハガキで郵送

〒231-0017

横浜市中区港町1-1 環境創造局農政推進課 横浜農業探検隊担当

【以下をハガキに記入】

1.希望参加コース

2.代表者の氏名・フリガナ

3.郵便番号・住所

4.電話番号・メールアドレス

5.参加人数

6.参加者全員の氏名および年齢

7.昼食の希望数

8.サトイモ・渋柿の各希望数(kg、舞岡コースのみ)

<募集期間>平成30年10月1日(月)~15日(月)必着

<問合せ>横浜市環境創造局農政推進課 TEL:045-671-2635、FAX:

045-664-4425

Eメール:ks-agritour@city.yokohama.jp

 

 

 

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

事業のご紹介

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

▼人生記念樹配布

 

横浜市では、人生の思い出になる、出生・結婚等をお祝いして、記念の苗木を差し

上げています。(春(5月から6月まで)と秋(10月から11月まで)の年2回配布)

【登録の受付および事業の詳細はこちら】

http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/area-green/jinseikinen/

 

 

▼緑化部分に対する税の軽減措置

 

建築物敷地の緑化部分を10年間保全する契約をしませんか?

500平方メートル以上の建築物敷地で、一定の緑化基準を5%以上超えて緑化されて

いる部分の固定資産税額及び都市計画税額の1/4の額を軽減します。

※相談は予約制(平日 9:00~12:00)となっています。事前にお問い合わせくだ

さい。

【詳細はこちら】

http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/etc/jyorei/keikaku/midori-up/midori-up

-plan/jigyo/midori-ryokuka/material/krh.html

 

 

▼名木古木の新規指定

 

故事、来歴若しくは由緒があり地域の方に親しまれている樹木、樹容がすぐれてい

る樹木を、市の「名木古木」として登録しませんか。

登録された樹木は、樹木診断、樹木治療、剪定等の管理をする際に助成を受ける

ことができます。

【詳細はこちら】

http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/area-green/meiboku/

 

 

▼民有地における緑化の助成

屋上・壁面・地面の緑化に対して助成を行います!!

一定の基準以上の緑化について、緑化費用の一部を助成します。緑の少ない鶴見、

神奈川、西、中、南区における公開性や視認性の高い場所で、生物多様性の向上に寄

与する緑化については、助成を拡充して行います。

【詳細はこちら】

http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/midoriup/jigyo/midori/minyuchiryoka/

 

 

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

映像でみどりアップ計画をもっと知ろう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

「横浜みどりアップ計画」の取組を紹介するプロモーションビデオを配信していま

す。

下記URLからぜひご覧下さい。

1.横浜みどりアップ計画(計画期間:平成26-30年度)PRビデオ 5分ver.

[URL] https://www.youtube.com/watch?v=_TdJ43zBXrs&feature=youtu.be

2.横浜みどりアップ計画(計画期間:平成26-30年度)PRビデオ 17分ver.

[URL] https://www.youtube.com/watch?v=2OI8SuFsKj4

 

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

横浜みどりアップのアニメーションCM配信中!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

横浜みどりアップのアニメーションCM「横浜みどりアップ みんなで育むみどり豊

かな美しい街」を配信しています。

若手アニメーション作家の育成・支援を目的としたショートアニメーションのコン

テスト、「HAG(ハンドメイド・アニメーション・グランプリ)2017」で横浜賞環

境創造部門を受賞した胡 ゆぇんゆぇん(こ ゆぇんゆぇん)さんの作品です。

<内容>

・市民と緑の関わりを増やす、緑や花による街の賑わいをつくるなど、みどりアッ

プ計画の取組を進めることで、「みんなで育む みどり豊かな美しい街」が実現する

ことを実感できる作品に仕上がっています。

視聴はこちらから→

https://www.youtube.com/watch?v=pvAAYyqk5gc&feature=youtu.be

 

 

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

横浜みどりアップ計画市民推進会議広報誌

「みどりアップQ」第13号発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

横浜みどりアップ計画の評価、提案、市民の皆さんへの情報提供をする市民参加の

組織、「横浜みどりアップ計画市民推進会議」がレポートする広報誌「みどりアップ

Q」。

9月に発行された第13号のテーマは、子どもを育む空間での緑の創出「泉区和泉

小学校のビオトープ」の取組です。

荒廃した池を、子どもたちが主体となり再生させる「池プロジェクト」が紹介され

ています。

【詳細はこちら】

http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/etc/jyorei/keikaku/midori-up/midori-up

-plan/shiminsuishinkaigi/hamaryoku.html

 

 

 

****発行****

横浜市環境創造局みどりアップ推進課

〒231-0017 横浜市中区港町1丁目1番地

電話:045-671-2712 FAX:045-224-6627

e-mail:ks-midoriup-koho@city.yokohama.jp

 

*本メールマガジンの登録変更及び配信停止には、時間を要しますのでご了承くださ

い。

*メールマガジンへの入会・退会手続きは下記HPでも受け付けています。

http://cgi.city.yokohama.lg.jp/shimin/koho/mail-magazine/form.cgi