横浜エリア 事務所用パーティションの設計・施工・販売 【有限会社グリーンアップ】

◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇
横浜みどりアップ計画メールマガジン
~緑豊かなまち 横浜を次世代に~
平成30年11月2日
◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
みどりアップイベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆
■農と緑のふれあい祭り~楽しもう!横浜農場と狩場の秋~
野菜の収穫体験や農畜産物の販売(先着順)、自然素材を利用した工作教室
など、横浜の緑や農業を身近に感じられる催し物が盛りだくさん。
<日 時> 11月3日(土・祝)10時~14時(こども植物園は15時まで)
<会 場> 環境活動支援センター、児童遊園地、こども植物園
(バス 児童遊園地前または児童遊園地入口下車)
<問合せ> 環境活動支援センター TEL:045-711-0635 FAX:045-721-6356
■舞岡ふるさと村・収穫体験「里いも掘り」
舞岡ふるさと村では、気軽に里いも掘りを楽しめます。(予約制)
舞岡産の里いもは、白く、ねっとり柔らかく、とても美味しいと評判です。
煮物・きぬかつぎ・コロッケ・グラタンなどに。洗わずに日陰で乾かして
保存すれば、正月用にも使えます。
※虹の家で予約受付中!(なるべく事前にお電話ください)
<日時>
日程:11月3日(土・祝)~11月11日(日) 月・火を除く
時間:9時30分~10時30分
<場所>
舞岡ふるさと村
<入園料>
大人  200円
子ども 100円(3歳以上小学生以下)
<お申込み価格>
2株600円(2株単位)  *親芋はサービス(食べられます)
<申込み・問合せ>
舞岡ふるさと村虹の家 (火曜定休)
TEL:045-826-0700
FAX:045-826-0749
ウェブサイト:http://www.maioka-nijinoie.jp/eventsatoimo.html

■東俣野青空市を開催します!
東俣野(戸塚区)は、境川沿いの水田と丘陵部の畑作地帯からなる地区で、米や野菜、果樹、植木、花きなどが生産されています。
~東俣野で作られたおいしい農産物を、もっと多くの人に食べてもらいたい~農家の熱い想いがついに実り、この度俣野別邸庭園において「東俣野青空市」を開催します。
<日時>
平成30年11月11日(日) 10:30~12:30(売り切れ次第終了)
※ 雨天中止
<場所>
俣野別邸庭園(戸塚区東俣野町80-1)(駐車場隣接芝生内及び芝生広場横)
URL:http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/park/matanobettei/
※ 駐車場有(100円/30分)
<アクセス>
〇戸塚駅から:神奈川中央交通バス・戸81系統「鉄砲宿」下車徒歩5分
○藤沢駅から:神奈川中央交通バス・戸81・藤54系統「鉄砲宿」下車徒歩5分
<販売品(予定)>
市内産の米(品種:はるみ)
「はるみ」は、神奈川県の水稲奨励品種。一般財団法人 日本穀物検定協会の平成28、29年産米の食味ランキングにおいて特A評価を得ました。
市内産の野菜(ハクサイ、ダイコン、ホウレンソウ、カブ、ブロッコリー等)
※ 購入者先着100名様へ「横浜農場メモ帳&花の種(緑の協会提供)」プレゼント!
※ 当日の販売品については変更になる場合があります。
<出店者>
東俣野中部かん水組合 組合員(5名程度)
<問合せ>
横浜市環境創造局南部農政事務所
TEL:045-866-8494
(090-4960-8350 11月11日当日のみ)

■食と農の祭典2018@横浜農場
「横浜の農にふれる・みる・味わう」をテーマとしたイベントです。
市内の生産者が育てた新鮮な横浜野菜やそれらを使ったパン・お菓子等の加工品の販売のほか、野菜を使ったスタンプカード作りも行います。
また、トラクター等の農機具にふれたり、乗ったりすることもできます。
2つの会場をまわってスタンプを押すと、横浜農場グッズがもらえるスタンプラリーも実施します。(グッズのプレゼントは各日500人)
<日 時> 11月17日(土)・18日(日)10時~16時
<会 場> 北仲通北第二公園(横浜北仲マルシェ内)、
運河パーク(ワールドポーターズ前)
(みなとみらい線:馬車道駅またはJR・市営地下鉄:桜木町駅 下車)
<問合せ> 環境創造局農業振興課 TEL:045-671-2639 FAX:045-664-4425

■「よこはま森の楽校(がっこう)」に遊びに来てください

市内大学の大学生が企画したイベントです。
ゲームやクラフトを通じて、森の大切さを楽しみながら学びませんか?

<日時・会場>
11月18日(日)12時~17時(開場11時40分)
クイーンズサークル(クイーンズスクエア1階)

<プログラム(参加無料)>
・クラフト教室
・フィールドゲーム
・企業ワークショップ
・花の種プレゼント(数量限定・13時配布開始)

<参加大学>
東京都市大学、東洋英和女学院大学、フェリス女学院大学、横浜市立大学環境ボラン
ティアStep UP↑、横浜創英大学

<問合せ>
環境創造局みどりアップ推進課 担当:金澤、菊池
Tel:(045)671-2624 Fax:(045)224-6627
E-Mail:ks-tanosimi@city.yokohama.jp

 

■戸塚4Hクラブ「地産地消・野菜直売」イベント
※「戸塚4Hクラブ」とは、横浜市内の若手農業後継者グループです。
※約60年の歴史があり、栽培技術の研鑽に努め、仲間の輪を大切に活動しています。
生産農家本人が直売に出向きます。畑の少ない横浜市中心部で、栽培農家から直接
旬の野菜を買える、貴重な機会をお見逃しなく!
<日時>
11月27日(火)、12月18日(火)、1月17日(木)  各日11:00~13:00
<会場>
神奈川県立かながわ労働プラザ1階ロビー
JR京浜東北・根岸線「石川町駅」中華街口(北口)から徒歩3分 (ウエブサイト参照)
<問合せ>
戸塚4Hクラブ協議会フェイスブック
https://ja-jp.facebook.com/戸塚4H-660696363948583/
(参考)神奈川県立かながわ労働ウエブサイト
https://www.zai-roudoufukushi-kanagawa.or.jp/l-plaza/index.html

 

■ウェルカムセンター スタンプラリー
森の情報を発信し森の魅力を伝える「ウェルカムセンター」5館を訪れてスタンプを集めるスタンプラリーを開催中。
スタンプ台紙にウェルカムセンター各館のスタンプを押印し、2つそろうと『横浜みどりアップ葉っぴー』のクリアファイルを、スタンプ5つでエコバッグをプレゼントします(先着順)。スタンプ台紙は各ウェルカムセンターおよび里山ガーデン会場等で配架します。

<開催期間>10月1日(月)~11月30日(金)
<会 場>ウェルカムセンター5館
http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/midoriup/jigyo/mori/welcomecenter.html

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
横浜みどり税の延長が決まりました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆
平成30年第3回市会定例会で横浜みどり税条例の一部改正の議案が可決され、「横浜みどり税」を平成35年までの5年間延長することが決まりました。
「横浜みどり税」は緑を守り、つくり、育む取組を進める「横浜みどりアップ計画」の安定的な財源として、事業費の一部に活用していきます。
今後も引き続き、「緑豊かなまち横浜」を次世代に継承するため、「横浜みどりアップ計画」を進めてまいります。

横浜みどり税等の延長について→
http://www.city.yokohama.lg.jp/zaisei/citytax/kanren/midorizei.html

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
事業のご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆
▼「横浜市環境保全活動助成金」申請受付中

1年以上活動している団体の皆様が、新たに取り組む環境活動に対し、横浜市が経費を助成します。まずはお気軽にご相談ください。
<申請締切>
12/6(木)
<助成額>
対象となる事業費の2分の1まで(上限10万円)
<応募方法等>
応募方法や助成対象等の詳細は、ホームページをご覧ください。
http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/kyoudou/katudoujosei/
<お問合せ>
横浜市 環境創造局 政策課
電話 : 045-671-2484  Eメールアドレス : ks-tayou@city.yokohama.jp
▼「横浜環境活動賞」候補者を募集しています!

「横浜環境活動賞」は、地域でさまざまな環境活動を積極的に行っている皆様を表彰する制度です。現在、「第26回横浜環境活動賞」の候補者を募集中です。
ぜひご応募ください。自薦・他薦は問いません。

<募集期間>平成30年11月30日(金)まで(必着)
<応募方法>郵送またはEmail
<部門>「市民の部」「企業の部」「児童・生徒・学生の部」
<表彰の種類>
大賞(各部門からそれぞれ1者)
実践賞(大賞以外の受賞者)
生物多様性特別賞(全応募者から生物多様性の保全等に貢献している1者)
<選考>横浜環境活動賞審査委員会が書類審査とプレゼンテーション(平成31年2月22日(金))により選考
<表彰式>平成31年6月に開催予定

◎詳細・応募様式ダウンロードは、横浜環境活動賞ホームページから
→ http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/kyoudou/katsudosyou/

◎お問合せ先
横浜市 環境創造局 政策課
〒231-0017 横浜市中区港町1-1
電話:045-671-2484  FAX:045-641-3490
Email:ks-tayou@city.yokohama.jp
▼よこはま協働の森基金
横浜サポーターズ寄附金~ふるさと納税~

市民に身近な小規模樹林地を市民と行政との協働により保全するため、「よこはま協働の森基金」を創設し、用地の取得及び、施設整備等に取り組むとともに、市民の皆様や企業・団体の皆様からのご寄附を募集しています。
緑豊かな横浜を次世代に引き継いでいきませんか?

※ふるさと納税制度の一環で、寄附金控除制度を受けることができます。
(寄附金額のうち適用下限額(2,000円)を超える部分について、
一定の上限額まで、所得税・個人住民税から控除されます。)

【詳細はこちら】
http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/area-green/kyoudou/
▼人生記念樹配布

横浜市では、人生の思い出になる、出生・結婚等をお祝いして、記念の苗木を差し上げています。(春(5月から6月まで)と秋(10月から11月まで)の年2回配布)
【登録の受付および事業の詳細はこちら】
http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/area-green/jinseikinen/
▼緑化部分に対する税の軽減措置

建築物敷地の緑化部分を10年間保全する契約をしませんか?
500平方メートル以上の建築物敷地で、一定の緑化基準を5%以上超えて緑化されている部分の固定資産税額及び都市計画税額の1/4の額を軽減します。
※相談は予約制(平日 9:00~12:00)となっています。事前にお問い合わせください。
【詳細はこちら】
http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/etc/jyorei/keikaku/midori-up/midori-up-plan/jigyo/midori-ryokuka/material/krh.html
▼名木古木の新規指定

故事、来歴若しくは由緒があり地域の方に親しまれている樹木、樹容がすぐれている樹木を、市の「名木古木」として登録しませんか。
登録された樹木は、樹木診断、樹木治療、剪定等の管理をする際に助成を受けることができます。
【詳細はこちら】
http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/area-green/meiboku/
▼民有地における緑化の助成
屋上・壁面・地面の緑化に対して助成を行います!!
一定の基準以上の緑化について、緑化費用の一部を助成します。緑の少ない鶴見、神奈川、西、中、南区における公開性や視認性の高い場所で、生物多様性の向上に寄与する緑化については、助成を拡充して行います。
【詳細はこちら】
http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/midoriup/jigyo/midori/minyuchiryoka/
◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
映像でみどりアップ計画をもっと知ろう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆
「横浜みどりアップ計画」の取組を紹介するプロモーションビデオを配信しています。
下記URLからぜひご覧下さい。
1.横浜みどりアップ計画(計画期間:平成26-30年度)PRビデオ 5分ver.
[URL] https://www.youtube.com/watch?v=_TdJ43zBXrs&feature=youtu.be
2.横浜みどりアップ計画(計画期間:平成26-30年度)PRビデオ 17分ver.
[URL] https://www.youtube.com/watch?v=2OI8SuFsKj4

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
横浜みどりアップのアニメーションCM配信中!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆
横浜みどりアップのアニメーションCM「横浜みどりアップ みんなで育むみどり豊かな美しい街」を配信しています。
若手アニメーション作家の育成・支援を目的としたショートアニメーションのコンテスト、「HAG(ハンドメイド・アニメーション・グランプリ)2017」で横浜賞環境創造部門を受賞した胡 ゆぇんゆぇん(こ ゆぇんゆぇん)さんの作品です。
<内容>
・市民と緑の関わりを増やす、緑や花による街の賑わいをつくるなど、みどりアップ計画の取組を進めることで、「みんなで育む みどり豊かな美しい街」が実現することを実感できる作品に仕上がっています。
視聴はこちらから→
https://www.youtube.com/watch?v=pvAAYyqk5gc&feature=youtu.be
◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
横浜みどりアップ計画市民推進会議広報誌
「みどりアップQ」第13号発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆
横浜みどりアップ計画の評価、提案、市民の皆さんへの情報提供をする市民参加の組織、「横浜みどりアップ計画市民推進会議」がレポートする広報誌「みどりアップQ」。
9月に発行された第13号のテーマは、子どもを育む空間での緑の創出「泉区和泉小学校のビオトープ」の取組です。
荒廃した池を、子どもたちが主体となり再生させる「池プロジェクト」が紹介されています。
【詳細はこちら】http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/etc/jyorei/keikaku/midori-up/midori-up-plan/shiminsuishinkaigi/hamaryoku.html

 

****発行****
横浜市環境創造局みどりアップ推進課
〒231-0017 横浜市中区港町1丁目1番地
電話:045-671-2712 FAX:045-224-6627
e-mail:ks-midoriup-koho@city.yokohama.jp

*本メールマガジンの登録変更及び配信停止には、時間を要しますのでご了承ください。
*メールマガジンへの入会・退会手続きは下記HPでも受け付けています。
http://cgi.city.yokohama.lg.jp/shimin/koho/mail-magazine/form.cgi