横浜エリア 事務所用パーティションの設計・施工・販売 【有限会社グリーンアップ】

◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇
   横浜みどりアップ計画メールマガジン
       ~緑豊かなまち 横浜を次世代に~
                 平成30年12月3日
       ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   みどりアップイベント情報  http://www.green-up.co.jp/archives/1117/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

■みなとみらい農家朝市
<内容>
 とれたて新鮮な野菜等を横浜農家の皆さんが直売します。
とれたて・旬の横浜産野菜・果物や、農家手づくり加工品等の直売
 ※雨天の場合、予告無しに実施を見合わせることがございます。ご了承ください。
<日時>
 平成30年12月9日・23日(日) 9時~10時30分 開催予定
 ※毎月第4日曜日に開催中!(6~8月と10~12月は、第2日曜も開催します。)
 ※売り切れ次第終了
 ※小雨決行、荒天中止
<場所>
 高島中央公園
(みなとみらい線「新高島駅4番出口」から徒歩5分
市営地下鉄「高島町」から徒歩10分
桜木町駅から徒歩20分
JR横浜駅東口から徒歩16分
※駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。)
<問合せ>
 横浜市環境創造局農業振興課
 TEL:045-671-2639  FAX:045-664-4425
【詳細はこちら】

http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/nousan/tisantisyo/kau/nouka-asaichi.html

■戸塚4Hクラブ「地産地消・野菜直売」イベント
※「戸塚4Hクラブ」とは、横浜市内の若手農業後継者グループです。
※約60年の歴史があり、栽培技術の研鑽に努め、仲間の輪を大切に活動しています。
生産農家本人が直売に出向きます。畑の少ない横浜市中心部で、栽培農家から直接
旬の野菜を買える、貴重な機会をお見逃しなく!
<日時>
12月18日(火)、1月17日(木)  各日11:00~13:00 
<会場>
神奈川県立かながわ労働プラザ1階ロビー
JR京浜東北・根岸線「石川町駅」中華街口(北口)から徒歩3分 (ウエブサイト参照)
<問合せ>
戸塚4Hクラブ協議会フェイスブック

https://ja-jp.facebook.com/戸塚4H-660696363948583/

(参考)神奈川県立かながわ労働ウエブサイト

https://www.zai-roudoufukushi-kanagawa.or.jp/l-plaza/index.html

■第22回 舞岡ふるさと村虹の家 サロンコンサート
 演奏終了後、手作りケーキ、お茶などをお楽しみいただけます。
 当日は舞岡ふるさと村農家による手作り漬物等の試食・直売も実施予定
 チケットは虹の家で、好評発売中!
<日程>
12月16日(日)  開演14:00 (開場13:30)
<チケット販売価格>
前売券  大人 1000円   子ども 500円(中学生以下)
当日券  大人 1200円   子ども 600円(中学生以下) 
<演奏(出演)>
SAKURA弦楽四重奏&ドラム
<演奏曲目(予定)>
 「アナと雪の女王」よりLet it go
 アメリカ第4楽章 (ドヴォルザーク)
  シンコペーテッドクロック (アンダーソン) ほか
<募集人数>
100人
<チケット販売・お問い合わせ>
 総合案内所 虹の家 TEL:045-826-0700  FAX:045-826-0749
ウェブサイト:http://www.maioka-nijinoie.jp/saron.html

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   みどりアップ計画の事業のご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆
▼ 横浜みどりアップ計画により緑の少ない市街地に「伊勢町もくせい公園」が開園しました

西区のほぼ中央の伊勢町県職員住宅跡地の一画で進めてきました「伊勢町もくせい公園」の拡張整備がこのたび完了し、平成30 年11 月30 日に新たに開園しました。
京浜急行戸部駅からほど近く、東に臨海部を望む横浜らしい住宅街の一角に位置する本公園には、
新たに広々した草地広場や緩やかな勾配を散策できる園路を整備したほか、遊具、日差しを和らげるパーゴラ、ベンチ等を設置しました。
 また、今回の公園拡張整備は、横浜みどりアップ計画「公有地化によるシンボル的な緑の創出」事業により、横浜みどり税を財源の一部として活用し、行われたものです。
緑の少ない西区において、区の木である、モクセイ(キンモクセイ)のほか、サクラ、アジサイ、イロハモミジ等四季を通じて様々な花や緑を楽しむことができます。

【詳細、お問合せはこちら】
公園の整備に関すること:横浜市環境創造局公園緑地整備課
Tel:045-671-2632 Fax:045-671-2724
みどりアップ計画に関すること:横浜市環境創造局みどりアップ推進課
Tel:045-671-2712 Fax:045-224-6627

▼人生記念樹配布

 横浜市では、人生の思い出になる、出生・結婚等をお祝いして、記念の苗木を差し上げています。(春(5月から6月まで)と秋(10月から11月まで)の年2回配布)
 【登録の受付および事業の詳細はこちら】

http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/area-green/jinseikinen/

▼緑化部分に対する税の軽減措置

 建築物敷地の緑化部分を10年間保全する契約をしませんか?
 500平方メートル以上の建築物敷地で、一定の緑化基準を5%以上超えて緑化されている部分の固定資産税額及び都市計画税額の1/4の額を軽減します。
 ※相談は予約制(平日 9:00~12:00)となっています。事前にお問い合わせください。
 【詳細はこちら】

http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/etc/jyorei/keikaku/midori-up/midori-up-plan/jigyo/midori-ryokuka/material/krh.html

▼名木古木の新規指定

 故事、来歴若しくは由緒があり地域の方に親しまれている樹木、樹容がすぐれている樹木を、市の「名木古木」として登録しませんか。
 登録された樹木は、樹木診断、樹木治療、剪定等の管理をする際に助成を受けることができます。
 【詳細はこちら】

http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/area-green/meiboku/

▼民有地における緑化の助成
屋上・壁面・地面の緑化に対して助成を行います!!
一定の基準以上の緑化について、緑化費用の一部を助成します。緑の少ない鶴見、神奈川、西、中、南区における公開性や視認性の高い場所で、生物多様性の向上に寄与する緑化については、助成を拡充して行います。
 【詳細はこちら】

http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/midoriup/jigyo/midori/minyuchiryoka/

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   みどりアップ現場探訪 市民の森編 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆
横浜市内には、40を超える「市民の森」があります。
市民の森は、昭和46年度からスタートした横浜市独自の緑地を保存する制度で、緑を守り育てるとともに、山林所有者の方々のご協力により、市が土地をお借りし森の中を散策できるように簡単な整備をしたのち、一般に公開をしているものです。
 ここでは、それぞれに個性のある市民の森の特徴をご紹介していきます。
これを機にお近くの市民の森を訪れてみませんか?

【今宿市民の森(旭区)】
スギやヒノキが中心の市民の森で、落ち着いた印象の森です。また、住宅地に接する外周部は日当たりがよく、様々な野鳥や昆虫が見られるため、園路からの自然観察も楽しむことができます。
<ガイドマップ>

http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/green/guidemap/

<交通案内>
・相鉄線「希望が丘駅」徒歩15分
・相鉄線「二俣川駅」北口から相鉄バス「二俣川駅北口行き[循環]」(旭23)、「中沢町」下車徒歩10分
・相鉄線「二俣川駅」北口から相鉄バス「旭高校入口行き」(旭21)、「ニュータウン第6行き」下車徒歩10分
<市民の森紹介ホームページ>

http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/green/shiminnomori/shimin-mori-annai.html

<市民の森制度についてのお問合せ>
みどりアップ推進課森づくり担当   電話: 045-671-2624 FAX:045-224-6627

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   横浜みどりアップ計画[2019-2023]を策定しました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆
2019(平成31)年度以降に重点的に取り組む「横浜みどりアップ計画[2019-2023]」を策定しました。引き続き「横浜みどり税」を重要な財源の一部として活用し、市民や事業者の皆様とも連携しながら「みんなで育む 緑豊かな美しい街 横浜」を目指します。

<計画は、市のホームページ等でご覧いただけます>

○横浜みどりアップ計画[2019-2023]
 http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/etc/jyorei/keikaku/midori2019/
○横浜みどり税
 http://www.city.yokohama.lg.jp/zaisei/citytax/kanren/midorizei.html

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   その他の事業のご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆
▼ 横浜の環境に関する計画を策定・改定しました

横浜市環境創造局では、社会状況の変化や皆様からのご意見などを踏まえ、
横浜の環境に関する計画を策定・改定し、公表しました。
計画策定・改定に際しましては、多くの皆様から貴重なご意見をお寄せいただき、
ありがとうございました。
今後も横浜の環境に関する取組を皆様とともに進めてまいりますので、
ご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

【詳細、お問合せはこちら】
≪環境管理計画≫
地球温暖化対策・生物多様性保全等の環境施策をまとめた計画です。
□ お問合せ先 横浜市 環境創造局 政策課 TEL: 045-671-4102
□ URL http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/etc/jyorei/keikaku/kanri/

≪下水道事業中期経営計画2018≫
下水道事業の今後4か年の施策展開や財政運営の取組と目標をまとめた計画です。
□ お問合せ先 横浜市 環境創造局 下水道事業マネジメント課 TEL: 045-671-3865
□ URL http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/gesui/keiei/keieikeikaku/tyuuki2018.html

▼「横浜市環境保全活動助成金」申請受付中

1年以上活動している団体の皆様が、新たに取り組む環境活動に対し、横浜市が経費を助成します。まずはお気軽にご相談ください。
<申請締切>
12/6(木)
<助成額>
対象となる事業費の2分の1まで(上限10万円)
<応募方法等>
応募方法や助成対象等の詳細は、ホームページをご覧ください。

http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/kyoudou/katudoujosei/

<お問合せ>
横浜市 環境創造局 政策課
電話 : 045-671-2484  Eメールアドレス : ks-tayou@city.yokohama.jp

▼よこはま協働の森基金
 横浜サポーターズ寄附金~ふるさと納税~

 市民に身近な小規模樹林地を市民と行政との協働により保全するため、「よこはま協働の森基金」を創設し、用地の取得及び、施設整備等に取り組むとともに、市民の皆様や企業・団体の皆様からのご寄附を募集しています。
 緑豊かな横浜を次世代に引き継いでいきませんか?

 ※ふるさと納税制度の一環で、寄附金控除制度を受けることができます。
  (寄附金額のうち適用下限額(2,000円)を超える部分について、
   一定の上限額まで、所得税・個人住民税から控除されます。)

 【詳細はこちら】
  http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/area-green/kyoudou/

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   映像でみどりアップ計画をもっと知ろう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆
 「横浜みどりアップ計画」の取組を紹介するプロモーションビデオを配信しています。
 下記URLからぜひご覧下さい。
   1.横浜みどりアップ計画(計画期間:平成26-30年度)PRビデオ 5分ver.
   [URL] https://www.youtube.com/watch?v=_TdJ43zBXrs&feature=youtu.be
   2.横浜みどりアップ計画(計画期間:平成26-30年度)PRビデオ 17分ver.
   [URL] https://www.youtube.com/watch?v=2OI8SuFsKj4

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 横浜みどりアップのアニメーションCM配信中!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆
 横浜みどりアップのアニメーションCM「横浜みどりアップ みんなで育むみどり豊かな美しい街」を配信しています。
 若手アニメーション作家の育成・支援を目的としたショートアニメーションのコンテスト、「HAG(ハンドメイド・アニメーション・グランプリ)2017」で横浜賞環境創造部門を受賞した胡 ゆぇんゆぇん(こ ゆぇんゆぇん)さんの作品です。
<内容>
 ・市民と緑の関わりを増やす、緑や花による街の賑わいをつくるなど、みどりアップ計画の取組を進めることで、「みんなで育む みどり豊かな美しい街」が実現することを実感できる作品に仕上がっています。
  視聴はこちらから→
 https://www.youtube.com/watch?v=pvAAYyqk5gc&feature=youtu.be 

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   横浜みどりアップ計画市民推進会議広報誌
   「みどりアップQ」第13号発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆
 横浜みどりアップ計画の評価、提案、市民の皆さんへの情報提供をする市民参加の組織、「横浜みどりアップ計画市民推進会議」がレポートする広報誌「みどりアップQ」。
 9月に発行された第13号のテーマは、子どもを育む空間での緑の創出「泉区和泉小学校のビオトープ」の取組です。
 荒廃した池を、子どもたちが主体となり再生させる「池プロジェクト」が紹介されています。
【詳細はこちら】http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/etc/jyorei/keikaku/midori-up/midori-up-plan/shiminsuishinkaigi/hamaryoku.html

****発行****
横浜市環境創造局みどりアップ推進課
〒231-0017 横浜市中区港町1丁目1番地
電話:045-671-2712 FAX:045-224-6627
e-mail:ks-midoriup-koho@city.yokohama.jp

*本メールマガジンの登録変更及び配信停止には、時間を要しますのでご了承ください。
*メールマガジンへの入会・退会手続きは下記HPでも受け付けています。
 http://cgi.city.yokohama.lg.jp/shimin/koho/mail-magazine/form.cgi