横浜エリア 事務所用パーティションの設計・施工・販売 【有限会社グリーンアップ】

~緑豊かなまち横浜を次世代に~(令和2年4月1日発行)

横浜みどりアップ計画により、市民の森1か所と公園2か所が新たにオープンしました
令和2年4月1日(水曜日)、横浜みどりアップ計画により進めてきました、「長津田宿市民の森」(緑区)・「阿久和富士見小金台公園」(瀬谷区)・「六角橋四丁目公園」(神奈川区)の整備がこのたび完了し、新たにオープンしました。
〇長津田宿市民の森(緑区)
長津田駅から徒歩10分ほどのところにある貴重な森を市民の皆様にお楽しみいただくため、園路やベンチなどの整備を行いました。かつて薪や炭などの燃料を得るために維持されてきた森であり、クヌギ・コナラ林が広がります。

〇阿久和富士見小金台公園(瀬谷区)
土地所有者による維持管理が難しくなった農地を取得し、農園付公園として整備しました、利用者が自由に耕作できる区画貸しの分区園や協働農園のほか、地域の憩いの場として広場や遊具などを設置しています。また命名の由来でもある富士山の眺望を楽しむことができます。

〇六角橋四丁目公園(神奈川区)
廃止された国家公務員宿舎の跡地を取得し、緑が少ない神奈川区に身近な公園として整備しました。シンボルツリーとして神奈川区の木「コブシ」をはじめ、多くの樹木を植栽し、中央には芝生広場が広がる緑豊かな公園です。

【詳細、お問合せはこちら】
整備に関すること:横浜市環境創造局公園緑地整備課
Tel:045-671-3945
Fax:045-671-2724
みどりアップ計画に関すること:横浜市環境創造局みどりアップ推進課
Tel:045-671-2712
Fax:045-224-6627
開園した市民の森と公園の詳細について横浜みどりアップ計画の成果として市民の森と公園が新たにオープンします!をご確認ください。

令和2年度「地域緑のまちづくり」提案募集
<内容>
地域の皆さんが考える「緑のまちづくり」の提案を募集します。
選考を通過し、市と協定を締結した団体は、地域における緑化の整備や
活動に対して、最長3年間で最大1,500万円の助成を受けることができます。
ぜひ、町内会やご近所同士など、緑が好きで自主的に活動できるグループで
チャレンジしてみませんか。

<一次提案受付期間>
令和2年6月3日(水曜日)から6月10日(水曜日)(6月10日必着)

令和2年度に提案を検討している方は、下記の事業説明・提案計画づくり講座に
ご参加ください。(第1回~第4回の午前・午後の部、いずれも同様の内容で実施し
ます。)
講座に参加されると、必要に応じて、コーディネーターの現地派遣や、
個別相談等の支援も受けられます。

<事業説明・提案計画づくり支援講座>
<日程・会場>
第1回:令和2年4月22日(水曜日)関内中央ビル3A会議室
第2回:令和2年4月25日(土曜日)横浜市技能文化会館802大研修室
第3回:令和2年5月9日(土曜日)横浜市技能文化会館801研修室
第4回:令和2年5月14日(木曜日)横浜市技能文化会館801研修室
※いずれの回も、午前の部10:00~12:00、午後の部14:00~16:00で開催
※事業説明・提案計画づくり支援講座への申込み等の詳細は、下記よりホームページをご確認ください。

<その他>
費用無料、参加希望日の3日前までに申込。(当日参加も可)
新型コロナウイルス感染拡大の影響により、中止となる場合は、ホームページ等でお知らせさせていただきます。

<問合せ>
横浜市環境創造局みどりアップ推進課(緑化推進担当)
TEL:045-671-3447
FAX:045-224-6627
Email:ks-ryoka@city.yokohama.jp

「地域緑のまちづくりのページ」

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/machizukuri-kankyo/midori-koen/midori_up/3ryokuka/chiikimidori/chiikimidori2.html

みどりアップ計画の事業のご紹介
人生記念樹配布
横浜市では、人生の思い出になる、出生・結婚等をお祝いして、記念の苗木を差し上げています。(春(5月から6月まで)と秋(10月から11月まで)の年2回配布)
登録の受付および事業の詳細は「人生記念樹の概要と申込方法」のページをご覧ください。

緑化部分に対する税の軽減措置
建築物敷地の緑化部分を10年間保全する契約をしませんか?
500平方メートル以上の建築物敷地で、一定の緑化基準を5%以上超えて緑化されている部分の固定資産税額及び都市計画税額の1/4の額を軽減します。
※相談は予約制(平日9:00~12:00)となっています。事前にお問い合わせください。
詳細は「基準以上の緑化に対する固定資産税等の軽減措置のご案内」のページをご覧ください。

名木古木の新規指定
故事、来歴若しくは由緒があり地域の方に親しまれている樹木、樹容がすぐれている樹木を、市の「名木古木」として登録しませんか。
登録された樹木は、樹木診断、樹木治療、剪定等の管理をする際に助成を受けることができます。
詳細は「名木古木保存事業について」のページをご覧ください。

その他の事業のご紹介
よこはま協働の森基金横浜サポーターズ寄附金~ふるさと納税~
市民に身近な小規模樹林地を市民と行政との協働により保全するため、「よこはま協働の森基金」を創設し、用地の取得及び、施設整備等に取り組むとともに、市民の皆様や企業・団体の皆様からのご寄附を募集しています。
緑豊かな横浜を次世代に引き継いでいきませんか?

※ふるさと納税制度の一環で、寄附金控除制度を受けることができます。
(寄附金額のうち適用下限額(2,000円)を超える部分について、
一定の上限額まで、所得税・個人住民税から控除されます。)
詳細は「よこはま協働の森基金」のページをご覧ください。