横浜エリア 事務所用パーティションの設計・施工・販売 【有限会社グリーンアップ】

020/4/22 18:18 日本経済新聞掲載
===============================================
樹脂加工メーカーのジーアシスト(川崎市)はコロナウイルスの飛沫防止を目的としたパーテーションの製造販売を始めた。

金融機関の窓口に設置したジーアシストのパーテーション

現在、使われているパーテーションの主流はアクリル素材だが、消毒に使うアルコールなどによって小さなひび割れが発生することもある。そのため、アルコール消毒が可能なペット樹脂を使用した。

用途に合わせサイズを自由にカットできる。70センチ×80センチのLサイズで6千~7千円と価格を抑えたという。規格品だけでなく、オーダーにも対応し、金融機関、薬局などに売り込む。
===============================================