横浜エリア 事務所用パーティションの設計・施工・販売 【有限会社グリーンアップ】

~緑豊かなまち横浜を次世代に~(令和2年6月5日発行)

「ガーデンネックレス横浜2020」ローズガーデン動画公開︕
花と緑にあふれる都市「ガーデンシティ横浜」を推進するリーディングプロジェクトとして、『ガーデンネックレス横浜2020』を開催し
ており、YouTube「ガーデンネックレス横浜」公式チャンネルでも、動画を公開しています。
バラ園を上空から撮影した映像のほか、アンバサダー三上真史さんによるみなとエリアバラ園のガイドツアーなど、美しいバラ満開の横
浜を映像でお楽しみください。
→ガーデンネックレス横浜公式(外部サイト)

「ガーデンネックレス横浜2020」6⽉7⽇(⽇曜⽇)まで
「横浜ローズウィーク」6⽉7⽇(⽇曜⽇)まで
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため5⽉31⽇(⽇曜⽇)まで開催中⽌していました。

<お問合せ>
TEL︓050-5548-8686(NTTハローダイヤル、8︓00〜22︓00、ご案内期間は6⽉8⽇まで)
最新の情報は、ハローダイヤルもしくは、ガーデンネックレス横浜のホームページをご確認ください。

森でのフィールドマナーのご紹介
横浜市内には、所有者のご協力により市民に公開されている森が54か所あります。(市民の森40か所、ふれあいの樹林14か所)
新型コロナウイルスの感染拡大防止対策をしながらご利用いただくとともに、森の環境を守り、皆さまに気持ちよく楽しんでいただくため、以下のフィールドマナーの遵守にご協力ください。

自生する植物や生物を採取し、持って帰らないようにしてください。また、ほかの場所から植物や生き物を持ち込まないようにしてください。
ごみやタバコ等は捨てずに持ち帰りましょう。
利用時間(日の出から日没まで)を守りましょう。
道から外れ、立入が禁止されている場所に踏み入れないようにしてください。
火気のあるものは使用しないでください。
ペットを連れて散策するときは、つないだ状態でお願いします。
ボール遊びは控えましょう。
静かさを乱さないように気を付けましょう。
歩行者や周辺に住んでいる方へ危険となることはやめましょう。
さらに詳しく知りたい方は…
「市民の森・ふれあいの樹林のページ」をご確認ください。

<問合せ>
横浜市環境創造局みどりアップ推進課(森づくり担当)
TEL:045-671-2624
FAX:045-224-6627
Email:ks-jurinchi@city.yokohama.jp

令和2年度地域緑のまちづくり提案募集中︕
地域緑のまちづくり令和2年度の提案募集を開始しました︕
⼀次提案の受付期間は令和2年8⽉3⽇〜8⽉7⽇(必着)です︕
詳細は地域緑のまちづくり【募集状況】(令和2年度⼀次提案募集の延期)のページをご確認ください。

みどりアップ計画の事業のご紹介
人生記念樹配布
横浜市では、人生の思い出になる、出生・結婚等をお祝いして、記念の苗木を差し上げています。(春(5月から6月まで)と秋(10月から11月まで)の年2回配布)
登録の受付および事業の詳細は「人生記念樹の概要と申込方法」のページをご覧ください。

緑化部分に対する税の軽減措置
建築物敷地の緑化部分を10年間保全する契約をしませんか?
500平方メートル以上の建築物敷地で、一定の緑化基準を5%以上超えて緑化されている部分の固定資産税額及び都市計画税額の1/4の額を軽減します。
※相談は予約制(平日9:00~12:00)となっています。事前にお問い合わせください。
詳細は「基準以上の緑化に対する固定資産税等の軽減措置のご案内」のページをご覧ください。

名木古木の新規指定
故事、来歴若しくは由緒があり地域の方に親しまれている樹木、樹容がすぐれている樹木を、市の「名木古木」として登録しませんか。
登録された樹木は、樹木診断、樹木治療、剪定等の管理をする際に助成を受けることができます。
詳細は「名木古木保存事業について」のページをご覧ください。

その他の事業のご紹介
よこはま協働の森基金横浜サポーターズ寄附金~ふるさと納税~
市民に身近な小規模樹林地を市民と行政との協働により保全するため、「よこはま協働の森基金」を創設し、用地の取得及び、施設整備等に取り組むとともに、市民の皆様や企業・団体の皆様からのご寄附を募集しています。
緑豊かな横浜を次世代に引き継いでいきませんか?

※ふるさと納税制度の一環で、寄附金控除制度を受けることができます。
(寄附金額のうち適用下限額(2,000円)を超える部分について、
一定の上限額まで、所得税・個人住民税から控除されます。)
詳細は「よこはま協働の森基金」のページをご覧ください。