横浜エリア 事務所用パーティションの設計・施工・販売 【有限会社グリーンアップ】

~緑豊かなまち横浜を次世代に~(令和2年8月3日発行)

公開性のある緑空間の創出支援事業のお知らせ
民有地の公開性のあるオープンスペースにおいて、
法令等の基準以上の緑化を行う場合、
地面や屋上、壁面などの緑化に対して一部、助成を行っています。

詳細は、みどりアップ推進課緑化推進担当(671-3447)まで
お問い合わせください。

【ホームページ】

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/machizukuri-kankyo/midori-koen/midori_up/3ryokuka/koukaimidorisousyutu.html

新市庁舎で横浜野菜の直売を実施しています!【横浜農場】×【「ハマッ子直売所」横浜市庁舎出張所】
横浜市の推進する「横浜農場」とJA横浜の展開する「「ハマッ子」直売所」が
連携し、横浜市役所新市庁舎において、横浜で生産されている農畜産物を販売し
ています。週1回定期的に販売し、横浜市内で生産されている農畜産物の魅力を
PRします。

【日時】毎週木曜日11時から14時まで(祝日除く)
※8月13日(木曜日)はお休みです
【販売場所】横浜市役所新市庁舎2F多目的スペース
【その他】エコバックの持参をお願いいたします。

~名木古木にふさわしい樹木はありませんか~
▼名木古木保存事業
横浜市では、古くから親しまれてきた樹木を保存するため、名木古木への指定を行っています。
□対象樹木
樹齢がおよそ100年以上で、次の指定基準におおむね該当する樹木
・隣地へ著しく越境していない
・市民が容易に鑑賞できる
・故事、来歴等があり親しまれている樹木、かつ、生育が良好で樹容が優れている樹木
・高木の場合、1.5mの高さの幹の周囲が1.5m以上または高さが15m以上
・中木及び低木の場合、枝の広がりが3m以上
□指定の流れ
樹木を所有するみなさまから指定申請書を提出していただきます。市による樹木調査及び審査を実施し、審査を通った樹木が名木古木に指定されます。
□指定されると
所有者のみなさまには良好な維持管理を継続していただきます。
樹木の診断、治療および維持管理費用の一部について、助成を受けることが可能となります。
□申請方法
樹木の指定及び助成には諸条件がありますので、市ホームページをご覧いただくか、次の問合せ先までご連絡ください。
令和2年度の新規指定申込期限は、令和2年10月31日までです。
<名木古木保存事業ホームページ>

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/machizukuri-kankyo/midori-koen/midori_up/3ryokuka/meiboku_koboku/meibokukoboku.html

□問合せ先
環境創造局みどりアップ推進課 電話045-671-3447 FAX045-224-6627 EMAIL ks-ryoka@city.yokohama.jp

~人生の記念に苗木を育ててみませんか~
▼人生記念樹配布事業
横浜市では、人生に思い出を残す記念を祝して横浜市内産の苗木を差しあげています。
令和2年度(後期)配布の申込期限は令和2年8月31日までです。是非お申し込みください。
□樹種
サツキ、アジサイ、キンモクセイ、ウツギ、モッコウバラ、ハナミズキ、ヤマザクラ、ベニカナメモチ、ドウダンツツジ、お住いの区の木
※お住まいの区以外の「区の木」を申し込むことはできません。
□対象の記念
出生、保育園・幼稚園入園、小学校入学、成人(20歳の誕生日)、就職、結婚、金婚(50年)、銀婚(25年)、賀寿(還暦、古希、喜寿、傘寿、米寿、卒寿、白寿)、
新市民(市外からの転入)、住宅の購入・新築・増改築
□注意事項
・年齢は満年齢です(数え年ではありません)。
・お申込みいただくことができるのは、対象者ご本人のみです(子供の場合は保護者が申請してください)。
・配布された記念樹は市内に植えていただく必要があります(鉢植え可)。
・同一の記念で一回のみお申込みできます。
□申込方法
インターネットまたは各区役所広報相談係で配布の専用はがきでお申込ください。
<インターネット申込先>

https://www.e-shinsei.city.yokohama.lg.jp/yokohama/navi/procInfo.do?fromAction=4&govCode=14100&keyWord(外部サイト)=人生&procCode=1000093

□配布日時及び場所
各区役所で令和2年度(後期)配布は10月下旬から11月頃の配布を予定しています(日程は未定)。
□配布日のご連絡
対象者へは配布の2週間前までに返信ハガキ(専用ハガキでお申込みいただいた方)、または電子メール(インターネットでお申込みいただいた方)でお知らせします。
その他の詳細事項については、市ホームページを御確認ください。
<人生記念樹配布事業ホームページ>

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/machizukuri-kankyo/midori-koen/midori_up/3ryokuka/kinenju/jinnseikinen.html

□問合せ先
環境創造局みどりアップ推進課 電話045-671-3447 FAX045-224-6627 EMAIL  ks-ryoka@city.yokohama.jp

緑化部分に対する税の軽減措置のお知らせ
▼緑化部分に対する税の軽減措置
建築物敷地の緑化部分を10年間保全する契約をしませんか?
500平方メートル以上の建築物敷地で、一定の緑化基準を5%以上超えて緑化されている部分の固定資産税額及び都市計画税額の1/4の額を軽減します。
※相談は予約制(平日9:00~12:00)となっています。事前にお問い合わせください。
詳細は「基準以上の緑化に対する固定資産税等の軽減措置のご案内」のページをご覧ください。

その他の事業のご紹介
よこはま協働の森基金横浜サポーターズ寄附金~ふるさと納税~
市民に身近な小規模樹林地を市民と行政との協働により保全するため、「よこはま協働の森基金」を創設し、用地の取得及び、施設整備等に取り組むとともに、市民の皆様や企業・団体の皆様からのご寄附を募集しています。
緑豊かな横浜を次世代に引き継いでいきませんか?

※ふるさと納税制度の一環で、寄附金控除制度を受けることができます。
(寄附金額のうち適用下限額(2,000円)を超える部分について、
一定の上限額まで、所得税・個人住民税から控除されます。)
詳細は「よこはま協働の森基金」のページをご覧ください。