横浜エリア 事務所用パーティションの設計・施工・販売 【有限会社グリーンアップ】

◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇
横浜みどりアップ計画メールマガジン
~緑豊かなまち 横浜を次世代に~
平成29年5月15日
◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆
●○トピックス○●——————————————————
*ご挨拶
*みどりアップ現場探訪
*イベント情報
■ふるさとの森散策会
■みなとみらい農家朝市
■グランモール公園で横浜野菜の直売
*事業のご紹介
■良好な農景観の保全~水田の保全~
◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご挨拶
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆
そろそろ田植えの季節です。
田んぼに水をはると、たくさんの生きものが集まってきます。
横浜の田んぼは昔に比べると少なくなってしまいましたが、皆さんの家の近くにはありますか。
みどりアップ計画では、田んぼのある横浜の景観を守る取組を進めています。
さて、今号もおでかけ情報を中心にお届けします。
◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
みどりアップ現場探訪 市民の森編 vol.25
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆
横浜市内には、40を超える「市民の森」があります。
市民の森は、昭和46年度からスタートした横浜市独自の緑地を保存する制度で、緑を守り育てるとともに、
山林所有者の方々のご協力により、市が土地をお借りし森の中を散策できるように簡単な整備をしたのち、一般に公開をしているものです。
ここでは、それぞれに個性のある市民の森の特徴をご紹介していきます。
【関ヶ谷市民の森(金沢区)】
標高差が40メートルほどもあり、起伏に富んだ森です。
スギ林、雑木林、竹林など多様な樹林が季節感を与え、ヤマザクラなどの開花時期には周囲から美しい景色が楽しめます。
北に足を伸ばせば金沢自然公園、釜利谷市民の森があり、また西方の横浜横須賀道路をくぐれば自然観察の森や鎌倉方面につながる道があります。
<ガイドマップ>

http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/green/guidemap/16shomyoji.pdf

<交通案内>
京急金沢文庫駅から京急バス「関東学院大学金沢文庫キャンパス」行きで終点下車徒歩3分
<市民の森紹介ホームページ>

http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/green/shiminnomori/shimin-mori-annai.html

<市民の森制度についてのお問合せ>
みどりアップ推進課森づくり担当   電話: 045-671-2624 FAX: 045-224-6627
◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
みどりアップ関連イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆
■ふるさとの森散策会
<内容>緑豊かな舞岡ふるさとの森を散策します。
<開催日>平成29年6月10日(土)9時30分~正午
<集合場所>舞岡ふるさと村「虹の家」(戸塚区舞岡町2832)地下鉄舞岡駅から徒歩5分
※時間までに虹の家に直接集合してください。
交通案内:http://www.maioka-nijinoie.jp/maps.html
<申込み>事前申込不要
<定員>先着20名
<参加費>無料
<問合せ>総合案内所 虹の家 TEL:045-826-0700 FAX:045-826-0749
■みなとみらい農家朝市
<内容>8組の横浜の生産者が、新鮮な横浜野菜、卵、加工品などを販売します。
<日時>平成29年5月28日(日)午前9時~10時30分 ※少雨決行・荒天中止
<会場>高島中央公園(西区みなとみらい5-2)
<アクセス>
・みなとみらい線「新高島駅4番出口」から徒歩5分
・市営地下鉄「高島町」から徒歩10分
・JR桜木町駅から徒歩20分
・JR横浜駅東口から徒歩16分
※駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。
<問合せ>横浜市環境創造局農業振興課 TEL:045-671-2639  FAX:045-664-4425
■グランモール公園で横浜野菜の直売
<内容>全国都市緑化よこはまフェアの会場のひとつ「グランモール公園」で、新鮮な横浜野菜などの直売を行います。
<期間>平成29年6月4日(日)までの月~金曜日、午後2時~5時(予定)※土・日曜日は市内産農畜産物を使った加工品(アイスクリーム等)の販売
<会場>グランモール公園中央広場(西区みなとみらい3)の緑化コンテナ「アグリキューブ」
<アクセス>みなとみらい線「みなとみらい駅」徒歩5分
<問合せ>横浜市環境創造局農業振興課 TEL:045-671-2639  FAX:045-664-4425
◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
事業のご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆
▼良好な農景観の保全~水田の保全~
水田は、地域の農景観として多くの市民に親しまれてきました。
洪水防止機能や気候緩和機能など、都市環境にとっても大切な役割を担っています。
しかし、収益性が低いことから畑への転換や荒廃地化することが多く、年々減少の一途をたどっています。
みどりアップ計画では、市民共有の貴重な環境として水田を保全するため、水稲作付を10年間継続することを条件に奨励金を交付する取組を行っています。

****発行****
横浜市環境創造局みどりアップ推進課
〒231-0017 横浜市中区港町1丁目1番地
電話:045-671-2712 FAX:045-224-6627
e-mail:ks-midoriup-koho@city.yokohama.jp
*本メールマガジンの登録変更及び配信停止には、時間を要しますのでご了承ください。
*メールマガジンへの入会・退会手続きは下記HPでも受け付けています。

http://cgi.city.yokohama.lg.jp/shimin/koho/mail-magazine/form.cgi